難民へのマイクロファイナンス:難民の起業による経済的自立をサポートしています。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 難民起業家:事例

難民起業家:事例

2016年の融資のご報告(クラウドファンディングの成果に関するご報告を兼ねて)

2016年は6月に続き、10月に2件の融資を決定しました。本年はこの2回をあわせて、4名の難民起業家に融資をすることとなりました。そこで、あらためて本年の融資先の内容をご報告させていただきます。

世界の難民起業家ご紹介#1

今後このページで、いくつかの「世界の難民起業家」をご紹介して参ります。 今回は、中東出身の難民の2つの事例です。 1. Remoさん:イスタンブールのお菓子屋  2. Saidさん:ブリュッセルのパソコン修理店

アフリカ出身アメドさん(仮名):レストラン開業に向けた試作会

先日、難民起業家の卵アメドさん(仮名)の起業の可能性を評価すべく、アフリカ料理の試作会を行いました。

「本物のベトナムの味を日本に」:元ベトナム難民 南さん

「自分の料理店を開こう。」 料理店をひらく動機というのはその店主によって様々ですが、飲食業界での競争は予想以上に激しく、実際にオープンして経営を続けていくとなると、数々の困難を乗り越えなければなりません。そんな中、「本来 …

高田馬場のアットホームなミャンマー料理店、Swe Myanmar

多国籍都市、新宿。いまやコリアタウンとして有名になった大久保から一駅となりの高田馬場は、リトルヤンゴンとも呼ばれます。ミャンマー人が多く暮らし、彼らによる飲食店も多くあるからです。早稲田大学からも近く、いつも賑やかなこの …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 2012-2017 Entrepreneurship Support Program for Refugee Empowerment, All Rights Reserved.