難民へのマイクロファイナンス:難民の起業による経済的自立をサポートしています。

難民起業家へ/For Refugee Entrepreneurs

  • HOME »
  • 難民起業家へ/For Refugee Entrepreneurs

(English)

日本で起業を志す/起業している難民=難民起業家=の方へ:支援申込みについてのご案内

申込書/Application form [日本語, English]

難民起業サポートファンドは、日本に暮らす難民のチャレンジを応援します。

難民起業サポートファンド(ESPRE)では、日本で事業を立ち上げようとしている、またはすでに経営している難民=難民起業家=に対して、事業面のサポートを提供しています。

私たちは、難民起業家が直面する、金融へのアクセスの難しさや日本市場の情報へのギャップ等に対して、融資を含む経営支援を提供します。私たちを活用して事業を育て、融資返済の実績を積むことで、最終的にはより大きな資金を一般の金融機関から得られる基盤となる可能性があります。

これまでの支援先は10件を超え、それぞれの事業ステージに応じた経営支援を行っています。そのうち2件については、融資も行いました。

支援を希望される方は、以下の要件をご確認の上、お申し込みください。ご応募いただき次第、順次審査・選考を行います。

※ ESPREは、日本初の難民起業家向けのマイクロファイナンス機関であり、日本で難民向けに総合的な支援を提供している、認定NPO法人難民支援協会(JAR)とのパートナーシップにより設立されました。

提供サービス

経営支援と少額の融資を組み合わせて提供し、「難民起業家」のチャレンジを応援します。

  1. 経営支援

    (以下は一般的条件です。個別の条件は、事業・申請者の状況に基づいた審査・ご相談により判断します。)

    • 日本で事業を成功させるために、経営面でのサポートを、経営者と相談しながら行います。
    • 融資審査を行う前に経営支援をある程度の期間実施し、相談を進める過程で相互の信頼関係を醸成します。
  2. 融資

    (以下は一般的条件です。個別の条件は、事業・申請者の状況に基づいた審査・ご相談により判断します。)

    • 最大100万円
    • 金利:最大7.5%(単利)
    • 返済方法・期間:毎月返済・最大5件間
    • 保証・担保:不要

      (ただし、保証もしくは担保が設定される場合、金利優遇を行います。)

応募条件

  1. 申請者が個人事業主、もしくは法人の実質的経営者*であり、以下の条件に合致すること
    • 難民であること。
      (難民認定を受けている、または難民申請をしており、難民としての根拠を有すること)
      ※ 難民性を確認するためにヒアリングをさせて頂く可能性があります。
    • 就労資格を有すること。
    • 法人形態は問いません。
      ※ 在留資格の関連で経営者としての登記ができない場合にも融資できる場合がありますので、ご相談ください。
  2. 事業内容が明確になっていること。もしくはすでに事業を運営していること。
    • 新規起業、創業後3年以内、もしくは新規事業立ち上げを基本とします。
    • 事業の種類は問いません。
  3. 資金使途が事業目的であること。
    • 設備投資、運転資金など。また開業費用も対象となります。
    • 生活資金は対象となりません。

ただし、以下の方は応募できません。

  1. 「反社会的勢力」(暴力団等)に属している者
  2. 粉飾決算を含む、虚偽の書類提出や申告を、当社団もしくは他の金融機関に行ったことがある者
  3. その他、当社団が不適格と判断した者

支援決定までのプロセス

お申し込み後、事業内容・状況を評価し、相互の信頼関係を醸成した上で、支援可否・支援内容および融資可否を判断させていただきます。ESPREは、選定プロセスにおいて、平等な取扱い、非差別、秘密保護、および透明性などの重要な原則を尊重します。

[申込書受領後、経営支援まで]

  1. 面談:事業現場への訪問をさせて頂く場合もあります。
  2. 経営支援の可否判断:事業の状況および当社団の状況により、まずは経営支援を行うかどうかを判断します。
  3. 経営支援:経営支援先として選定された事業者に対して、当社団スタッフは事業運営上の課題に対してサポートします。また、同時に事業計画の確認・検討や、資金計画策定を支援し、融資申請内容を具体的にしていきます。
    • 融資審査の一環として、通常は融資前に数ヶ月の経営支援期間を設定します。

[融資可否の判断まで]

  1. 融資申請書を作成し、融資審査に提出
  2. 融資審査:当社団内部の委員会にて融資可否・金額・条件を判断します。

※ 申込書審査や面談後の段階で、支援をお断りする場合があります。
※ 応募プロセスでご提出いただいた資料は、原則として返却しません。

応募方法

申込書(下記)にご記入の上、下記まで送付下さい。ただし、申込書への記入は、すぐに記入可能な範囲で結構です。詳細については、面談を行いながら記入する事も可能です。

  • 申込書:こちらからダウンロード(日本語版, English)のうえ、日本語もしくは英語にて必要事項をご記入の上、郵送、Fax、もしくは電子メールにて下記の事務局までお申し込み下さい。
  • 日英での読み書きが困難など、申込書に記入できない事情がある場合には、お申し出下さい。
  • お申し込み後、追加資料の提供をお願いする可能性があります。
  • 申込書に記載いただいた情報や、その後の面談、訪問などで得た情報については厳重に管理し、申込者の同意がない限りは第三者に開示しません。

お問い合わせ・お申し込み先

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
公益社団法人難民起業サポートファンド (担当:吉山、可部)
apply@espre.org
Tel: 03-5379-6001 Fax: 03-5379-6002

 

(日本語)

ESPRE – Call for applications to receive a micro credit loan and technical assistance from ESPRE in support of entrepreneurs with a refugee background

Application form [日本語, English]

The Entrepreneurship Support Program for Refugee Empowerment (ESPRE) is please to announce an open call for micro credit loan / technical assistance applications to entrepreneurs with a refugee background.

ESPRE wants to bridge the gap that the entrepreneurs have limited or no access to financial and marketing resources in Japan. The role of ESPRE is to provide access to funds, manage risk, and deliver customized solutions to the entrepreneurs’ significant issues, and help them challenge in their business endeavors.

If you would like to apply, please refer to the following details.

* ESPRE is Japan’s first government-authorized micro financial institution supporting entrepreneurs with a refugee background, and is launched in partnership with Japan Association for Refugees (JAR).

Service provided to selected entrepreneurs from ESPRE

  1. Technical assistance
    • Specific type of assistance will depend on the selected entrepreneur’s situation.
    • Technical assistance may be provided for the shortlisted applicants in advance of a loan decision.
  2. Loan
    • Up to 1,000,000 yen
    • Interest rate: 7.5% max (simple interest)
    • Repayment methods period: normally, monthly repayment, up to 5 years,
    • Collateral warranty: no (in case of that if the security or collateral is set, the preferential interest rate will be considered)
  • The above is the standard conditions; Specific loan terms/conditions are decided based on the review and the consultations.

Eligibility

An applicant must:

  1. Be a business owner or acting-business owner with a refugee background
    • Applicants (or the owner of applicant corporations) who are with recognized refugee status by the government of Japan, or have applied for refugee status and have a valid work permit; ESPRE may interview an applicant to determine whether they may meet international standard regarding refugee.
    • For a corporation, no restrictions for the corporation form.
    • Please contact ESPRE if you are not a registered business owner due to residential status, but are an acting-owner
  2. Have a business plan or currently be managing a business within 3 years after getting started,
  3. Use the micro credit loan for a new or on-going business purpose only.

Applicant will be ineligible if the applicant:

  1. Belongs to any anti-social organization, such as Mafia or gangsters)
  2. Has filed or conducted any accounting fraud and/or submitted a false declaration to ESPRE or other financial institutions.
  3. Is determined ineligible by ESPRE for other reasons.

Selection procedures

During the selected process, ESPRE is committed to respecting fundamental principles, such as: equal treatment, non-discrimination, confidentiality, and transparency. Applicants that are compliant with the eligibility criteria will go through the ESPRE selection process in the following manner;

[Application ~ Technical Assistance]

  1. Interview
    • ESPRE will interview you regarding your business plan, management policy, and use of money.
    • ESPRE will visit the applicant’s business site and determine how ESPRE can provide support.
  2. Selection for technical assistance
  3. Technical Assistance: Technical Assistance will be provided for selected applicants based on the business needs. ESPRE will also support to develop a business and financial plan for detail in order to refine a loan application.
    • We regularly require several months for technical assistance before loan application, as part of loan examination.

[~ Loan authorization]

  1. Create a loan application
  2. Examination of a loan application
    • After going through the process above, a loan application will be submited to the ESPRE loan committee while ESPRE may provide technical assistance.
  • Your application will be rejected in the process of reviewing your form or interview.
  • Your application form will not be returned to you.

How to apply

Please get an application form from here, and fill out the form either Japanese or English and send it to one of the contact address below.

After submitting your application, you may be asked to provide additional information.

  • Information gathered through the application form, interviews, site visits, etc. will be strictly managed and not disclosed to third parties without prior approval from applicants.

Contact information

ESPRE (Entrepreneurship Support Program for Refugee Empowerment)
Daisan Shikakura Bldg. 6F
1-7-10 Yotsuya, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0004
apply@espre.org
Tel: 03-5379-6001 Fax: 03-5379-6002

PAGETOP
Copyright © 2012-2017 Entrepreneurship Support Program for Refugee Empowerment, All Rights Reserved.