難民へのマイクロファイナンス:難民の起業による経済的自立をサポートしています。

公益社団法人難民起業サポートファンド(ESPRE)は、
日本で起業する難民を支援している非営利団体です。

難民の多くは、難を逃れてきた日本でも
安定した生活を得ることはできず、
厳しい暮らしを余儀なくされています。

sautoそんな中、援助を受けるだけの存在であり続けるのではなく、
自ら起業することで、自立して生活を営んでいくことを選ぶ人がいます。
私たちは彼らを「難民起業家」と呼び、「人財」としての可能性を信じています。

難民起業サポートファンドは、そんな「難民起業家」に
マイクロファイナンス機関として事業資金の融資や経営へのアドバイスなどを行い、
難民の経済的自立をサポートするため、設立されました。

最新情報

2016年の融資のご報告(クラウドファンディングの成果に関するご報告を兼ねて)

2016年は6月に続き、10月に2件の融資を決定しました。本年はこの2回をあわせて、4名の難民起業家に融資をすることとなりました。そこで、あらためて本年の融資先の内容をご報告させていただきます。

記事掲載のご紹介

この度、ESPREの事業について、2つの記事で紹介されました。 1. 英字のnon-profit Webメディア The Conversation ヨーロッパの移民・難民問題について研究していらっしゃる国際教養大学教員の …

世界の難民起業家ご紹介#1

今後このページで、いくつかの「世界の難民起業家」をご紹介して参ります。 今回は、中東出身の難民の2つの事例です。 1. Remoさん:イスタンブールのお菓子屋  2. Saidさん:ブリュッセルのパソコン修理店

新規融資のご報告(ESPRE Updateより)

6月に実施した2件の新規の支援先”難民起業家”について、ご報告します。

難民起業家向けセミナーご報告(2016/1/23開催)

1/23(土)、難民起業家向けに起業のベーシックとESPREのサポートについてお伝えする、「日本でのビジネススタートセミナー」を開催しました。

※ 当事業は、日本国内で難民に対する総合的な支援を行っている認定NPO法人難民支援協会の難民コミュニティへの支援から発案され、設立されました。両法人は、難民の経済的自立を同じく目指す団体として協力関係を続けていきます。

※ 当事業は、2010年度および2011年度に、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対する支援を行っている合同会社ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京からの、助成金及び人的支援を受けました。

※ また、当事業は2013年度に、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社のソーシャルビジネス支援先団体として資金支援および人的支援(プロボノ)を受けました。

リンク

  • facebook
  • twitter

  • 友だち追加
  • http://www.refugee.or.jp
PAGETOP
Copyright © 2012-2017 Entrepreneurship Support Program for Refugee Empowerment, All Rights Reserved.